サイバニクス国際シンポジウム プログラム(同時通訳あり)|International Symposium on Cybernics Program (tentative)

同時通訳あり

2013年3月23日(土)活力ある健康長寿社会へ

8:30 開場    
Opening Session
9:30~9:35 開会挨拶 山海 嘉之
筑波大学 最先端サイバニクス研究拠点 研究統括
日本
9:35~9:40 研究支援機関挨拶 赤平 昌文
筑波大学 理事 副学長(研究担当)
日本
9:40~9:45 後援機関代表挨拶 倉持 隆雄
内閣府 政策統括官
日本
Recent Advances on Cybernics Ⅰ
9:45~10:10 健康長寿社会のためのサイバニクスを駆使した最先端人支援技術
山海 嘉之
筑波大学 システム情報系 教授 / サイバニクス研究センター センター長
日本
10:10~10:35 自家嗅粘膜移植による損傷脊髄機能再生法の開発
岩月 幸一
大阪大学大学院医学系研究科 講師
日本
10:35~11:00 ロボットスーツHAL(Hybrid Assistive Limb)と促通反復療法との併用による治療効果増大の可能性
川平 和美
鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 / 運動機能修復学講座 リハビリテーション医学 教授
鹿児島大学病院 霧島リハビリテーションセンター センター長
日本
11:00~11:20 Coffee Break/ポスターセッション
11:20~11:45 新世代ボツリヌス毒素製剤A2NTXを併用した下肢痙縮患者のロボットスーツHALによる歩行改善効果
梶 龍兒
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 / 感覚情報医学講座 臨床神経科学分野 教授
日本
11:45~12:10 ロボットスーツHALによる次世代ニューロリハビリテーションの臨床応用
坂根 正孝
筑波大学 医学医療系 准教授 / 次世代医療研究開発・教育統合センター(CREILセンター)センター長
日本
12:10~12:35 ロボットスーツHALを用いたリハビリテーションによる脳活動の変化
--> 松村 明
筑波大学 医学医療系 教授 / 筑波大学附属病院 副病院長
日本
12:35~13:30 Lunch
Recent Advances on Cybernics Ⅱ
13:30~14:00 希少性神経・筋難病に対するHAL-HN01の医師主導治験について
中島 孝
独立行政法人国立病院機構新潟病院 副院長(神経内科)
日本
14:00~14:30 脊髄損傷患者及び外傷性対麻痺患者のリハビリテーション支援におけるロボット工学の意義:ロボットスーツHAL使用の可能性とその初期評価の結果
Thomas A. Schildhauer
BG-University Hospital ‘Bergmannsheil’ (ベルクマンスハイル)
(Ruhr-University Bochum)General and Trauma Surgery
Professor. Dr. med.
ドイツ
14:30~15:00 脊髄損傷の修復:幹細胞から活動ベースの回復療法(Activity-Based Restoration Therapies/ABRT)
John W. McDonald
Johns Hopkins University School of Medicine
Department of Neurology
Department of Physical Medicine and Rehabilitation
Associate Professor
アメリカ
15:00~15:30 Coffee Break/ポスターセッション
15:30~16:00 神経リハビリテーションにおける革新技術 脳卒中後の歩行機能の回復を増進するロボットスーツHAL
Vera Haglund
Danderyd(ダンデリード) University Hospital, Karolinska Institute
Department of Rehabilitation Medicine Stockholm
Head of Inpatient Brain Injury rehabilitation
Senior Consultant / Specialist of Rehabilitation Medicine
スウェーデン
16:00~16:20 三浦 公嗣
厚生労働省 技術総括審議官
日本
16:20~16:30 休憩
パネルディスカッション
16:30~17:30 モデレータ 山海 嘉之  
パネル
ディスカッション
トピック:医療におけるサイバニクス・臨床試験そして社会実装
中島 孝Thomas A. Schildhauer
John W. McDonald
Vera Haglund
 
17:30~17:40 休憩
17:40~18:00 デモンストレーション/閉会
18:00 閉場

※ 本フォーラムでは、シンポジウムとワークショップの同時開催、及びロボット展示デモンストレーション等を予定しています。
※ プログラムは、変更になる場合があります。

『ROBOT SUIT』、『ロボットスーツ』、『ROBOT SUIT HAL』、『ロボットスーツHAL』、『HAL』、『Hybrid Assistive Limb』は、登録商標です。
*ROBOT SUIT*, *ROBOT SUIT HAL*, *Hybrid Assistive Limb*, and *HAL* are registered trademarks ® protected by Japanese and Foreign trademark Laws
Copyright © 2010-2013 Center for Cybernics Research & University of Tsukuba All rights reserved.