HOME > ミッション > 優しい見守り・生活支援

優しい見守り・生活支援

 環境に配置した情報・計測システムや、ロボットスーツに代表されるような着用型インタフェースの使用により生理計測し、それらリアルタイムの情報を地域医療福祉機関と連携することで日々の健康状態・生活状態の管理に利用可能な未来の形成に貢献します。 さらに、個々の住居及び街区における、人を優しく見守る情報システムを有機的に結合し、人体の内外の情報をシームレスにつなぐ環境を創り出すことで、遠隔での医療や看護、また効果的な地域医療ネットワークの構築を促進します。
 最先端サイバニクス研究拠点では、人・ロボット・情報系の融合複合により、より安全安心を担保する活力ある健康長寿社会の形成に向けて研究開発が行われているのです。

gendara image

このページの上へ

前のページへ

ミッション