HOME > お知らせ > 8月12日〜 | ロボットスーツHAL®の常設展示 - 霞ヶ関文部科学省エントランスにて

8月12日〜 | ロボットスーツHAL®の常設展示 - 霞ヶ関文部科学省エントランスにて

霞ヶ関文部科学省エントランスにてロボットスーツHAL®の常設展示開始

内閣府 最先端研究開発支援プログラムが支援する『世界をリードする日本の最先端技術』として採択された本研究が、筑波大学を代表して文部科学省に成果の一部を公開頂ける事になりました。

2011年8月12日より、霞ヶ関文部科学省新庁舎(千代田区霞が関三丁目2番2号)2階東側エントランスホールにて、ロボットスーツHAL®の常設展示が開始されています。これにより、HAL®に代表される 最先端人支援技術研究拠点である本『サイバニクス研究コア』の活動 を、より皆様の身近で紹介することが出来るようになりました。

エントランスホール外側からもご覧頂くことが出来ますが、詳細の説明パネルや資料な どもありますので、是非中に入って実物を間近でご覧下さい。
展示1
展示1
展示2
展示2
外観
外観

記事一覧へ このページの上へ

お知らせ