HOME > お知らせ > レポート | HALといっしょに未来を語ろう!ロボット工学と難病医療の夕べ

レポート | HALといっしょに未来を語ろう!ロボット工学と難病医療の夕べ

1月28日土曜日、東京国際フォーラムにてALS/MNDサポートセンターさくら会主催による「ロボット工学と難病医療の夕べ」が開催されました。当日は寒い中、100名を超える参加者を迎え、山海教授及び中島孝教授(独立行政法人国立病院機構新潟病院 副院長)を囲んで、和やかな雰囲気の中、会がすすめられました。事前に募集した質問に先生が回答するなど、交流をしながらのこういった会も大変貴重だと感じました。足をお運び頂いた皆様、本当にありがとうございました:


◆ イベント名:HALといっしょに未来を語ろう!
                〜ロボット工学と難病医療の夕べ〜
◆ 日時:2012年1月28日(土) 17:30〜20:00
◆ 場所: 東京国際フォーラムD5ホール
◆ 主催: NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会
◆ 内容:講演
◆ 題目:ロボットスーツのある未来 多様な難病患者さんと歩む
◆ 備考:事前のご登録が必要です(先着100名)。
    お申し込み及び詳細は以下URLへ↓
◆ URL:http://www.sakura-kai.net/wp/?p=20
山海教授とご参加の皆様
山海教授とご参加の皆様
山海教授とご参加の皆様2
山海教授とご参加の皆様2

記事一覧へ このページの上へ

お知らせ