HOME > お知らせ > サイバニクス視察:日本・北アフリカ つくばで学長会議

サイバニクス視察:日本・北アフリカ つくばで学長会議

2月10日と11日、北アフリカ約22大学、日本約26大学の学長が参加し会議が開催されます。
『アラブの春』・『東日本大震災』がそれぞれの地域で大学に与えた影響及び課題を
「新しい社会作りにおける大学の役割」をテーマに議論されます。

この度、最終日である2日目に、サイバニクス拠点の視察が行われることとなりました。
昨年6月に行われました『日本・メキシコ学長ご一行』の視察に続き、筑波大学を代表して
本拠点の研究活動をご紹介出来る、大変名誉ある機会を持つことができ、一同大変光栄に
存じております。

視察当日は一般公開されませんが、開催後、本CCRホームページにてその様子を公開させて
いただきますので、是非ご覧下さい:


◆ 掲載紙:毎日新聞 朝刊
◆ ページ:24ページ
◆ 発刊:2012年1月30日
◆ タイトル:日本・北アフリカ つくばで学長会議

◆ 日本・北アフリカ学長会議概要:
エジプト、リビア、チュニジア、アルジェリア、モロッコ、モーリタリアの6カ国22大学、
日本側は26大学の学長らが参加し、2月10日 - 11日の2日間に渡ってつくば市にて開催
される。主催はチュニジアに事務所(筑波大学海外大学共同利用事務所/BUTUJ)を持つ
筑波大学。

記事一覧へ このページの上へ

お知らせ