HOME > お知らせ > レポート | 第2回日本・北アフリカ学長会議:サイバニクス研究拠点視察

レポート | 第2回日本・北アフリカ学長会議:サイバニクス研究拠点視察

去る2月10日(金)・11日(土)、日本・北アフリカ学長会議が行われ、最終日の11日、プログラムの最後にサイバニクス研究拠点の視察が行われました。参加者の皆様は、2日間にわたる会議後にも関わらず熱心に山海先生の講演に耳を傾けられ、デモンストレーションでは歓喜の声があがりました。その後の質疑応答では時間を大幅に押して、大変活発な質問が飛び交い、大盛況に終わりました。

北アフリカ学長陣からご帰国後、沢山のお礼と感動の声が寄せられました。一部を掲載させていただきます:

 It is really incredible what we can make nowadays with the progress of the science.

 We enter at present the new revolution which is going to change our life.

 I have just noticed thanks to you and the work of your team.

各国から期待をされている、山海嘉之教授を中心とする最先端人支援技術研究活動。
是非、日本の皆様からの応援も、よろしくお願い致します。



◆ イベント名:第2回日本・北アフリカ学長会議:サイバニクス研究拠点視察
◆ 日時:2月11日
◆ 場所:筑波大学、他
◆ 内容:視察
◆ 題目:研究内容ご紹介
◆ 備考:一般公開されません


◆ 日本・北アフリカ学長会議概要:
エジプト、リビア、チュニジア、アルジェリア、モロッコ、モーリタリアの6カ国22大学、
日本側は26大 学の学長らが参加し、2月10日 - 11日の2日間に渡ってつくば市にて開催
される。主催はチュニジアに事務所(筑波大学海外大学共同利用事務所 /BUTUJ)を持つ
筑波大学。


講演の様子
講演の様子
熱心に耳を傾ける参加者の先生方
熱心に耳を傾ける参加者の先生方
集合写真
集合写真

関連リンク

記事一覧へ このページの上へ

お知らせ