HOME > お知らせ > 山本一太・内閣府特命担当(科学技術政策担当等)が本学を視察

山本一太・内閣府特命担当(科学技術政策担当等)が本学を視察

去る1月9日、山本一太・内閣府特命担当(科学技術政策担当等)が、本学サイバニクス研究センターを視察されました。
 
 今回の訪問は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターや、つくばイノベーションアリーナの(独)産業技術総合研究所、(独)物質・材料研究機構、さらにサイバーダイン株式会社等の研究施設について産業競争力を高めるための現場視察の一環で、サイバニクス研究センターにおける内閣府最先端研究開発プログラム(FIRST)サイバニクス研究拠点の視察となりました。

 清水副学長、赤平副学長、米倉副学長、山海教授(センター長)らが出迎え、清水副学長から大学の概要を説明の後、山海教授(センター長)から、人間の機能を 増幅・拡張 する最先端人支援技術の研究開発等の取り組みについて説明があり、その後ロボットスーツを装着した実演、リハビリテーション効果計測のための装置等の研究ラボを視察されました。

 山本大臣からは視察後の会見で、山海教授のロボットスーツがもたらす可能性の大きさに感動したことや、科学技術を産業振興に結びつける仕組みを作っていきたい旨のコメントがありました。

今回の視察には、内閣府の倉持隆雄政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当)、山岸秀之政策統括官(同)付大臣官房審議官、河内幸男政策統括官(同)付参事官らが随行されました。


※お写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。
サイバニクス研究センターをご案内する山海教授
サイバニクス研究センターをご案内する山海教授
清水副学長ご挨拶
清水副学長ご挨拶
プレゼンテーションとデモンストレーション
プレゼンテーションとデモンストレーション

関連リンク

記事一覧へ このページの上へ

お知らせ